スト5キャミィ重ねメモ

maxresdefault

■はじめに

キャミィ対策書いたから今度はキャミィの重ねをメモしておきます。

個人的に推したいのは、
・弱アロー〆(+25,+31,+85)
>>発生直後に当てると両対応暴れ処理の+11が使える。
・中アロー〆(+19,+24,+78)
>>強アローとダメ差が10しかない、スタン値は強と一緒
・スパイク〆(+20,+25,+79)
>>スタン値とダメージが高く、前ステからその場受身に重ねし易い

ダウン後フレームが優秀なんで使ってみてください。

■基礎知識

技名称(受身、後受身、寝っぱ)の有利フレーム。
技名称(全体F)は消費F。
受身に対して近距離+6を取れば両受身対応立強K重ね、ただし最速屈みだと・・・
受身に対して近距離+11~12を取れば両対応6強K重ね
受身に+2取って立中Pを重ねると4F組に両対応
受身に+1取って屈中Pを重ねると4F組に両対応
受身に+5取って立強Kを重ねると4F組に両対応、ただし最速屈みだと・・・
+41取って前Jすると4F詐欺
+42取って垂直Jすると4F詐欺

■通常スパイク地上ヒット(+20,+25,+79)

前ステ(16)→立中P(受身に+4、起き上がり2F目重ね
前ステ(16)→立強K(後受身に+9、起き上がり1F目に持続重ね、立技が3Fのキャラにクラカン狙える
前ステ(16)→屈強P(後受身に+9、起き上がり1F目に持続重ね、後ろ受身暴れ狩りでトリガーに行ける
前ステ(16)→立中P(17)→立弱P(11)→スピンナックル(寝っぱに+35、起き上がり1F目に重ね、初見は暴れたり跳んだりしようとする、低LPだと見えずに食らう
前ステ(16)→立強K(29)→スピンナックル(寝っぱに+34、起き上がり2F目に重ね、初見は暴れたり跳んだりしようとする、低LPだと見えずに食らう

■端通常スパイク地上ヒット(+20,+25,+79)

前ステ(16)→立弱P(受身に+4、起き上がり1F目に持続重ねしてHIT時+5、後ろ受身されても-2
前ステ(16)→立弱P→屈弱P(後受身に+-0、4F組に上記を両対応させる
屈弱K(14)→立強K(受身に+6、後受身に+11、両対応だが距離遠いしガードされると何もない、更に屈最速で空振る
屈弱K(14)→立強K(29)→スピンナックル(寝っぱに+36、起き上がり1F目に持続重ね、初見は暴れたり跳んだりしようとする、低LPだと見えずに食らう

■弱アロー(+25,+31,+85)

屈弱K(14)→6強K(受身に+11、両対応、受身に1段目1F目重ね、後受身に2段目1F目重ね、ただしガードされると反撃無いものの不利F
屈弱K(14)→6強K(37)→立強P(27)→立中P(寝っぱに+6、持続2F目重ね
屈弱K(14)→6強K(37)→屈強P(31)→立中P(寝っぱに+2、投げと択

※上記重ねは弱アロー発生直後に当てる必要があります。
・密着立強P〜(咄嗟に当たった時に使えます。
・各種弱Px2〜(一番の狙いどころ、弱Pより弱アローの発生直後の方がリーチが長いので安定します。
・先端以外の屈中P〜(密着から屈中Px2、6強K→屈中Pからでもいけます

※発生直後じゃない弱アロー〆の場合
弱アローを当てた直後に最低空中ストライクをやると両対応重ねになります、通称おさゆーストライク。
その場受身ガードには不利になりますのでご注意ください。

■中アロー(+19,+24,+78)

前ステ(16)→立中P(受身に+3、起き上がり3F目重ね
前ステ(16)→屈中P(受身に+3、起き上がり2F目重ね、原人バクステやF知識バクステ回避用
前ステ(16)→立強K(後受身に+8、起き上がり2F目重ね、立技が3Fのキャラにクラカン狙える
前ステ(16)→屈強P(後受身に+8、起き上がり2F目重ね、後ろ受身に対して暴れ狩りでトリガーに行ける
前ステ(16)→立中P(17)→立弱P(11)→スピンナックル(寝っぱに+34、起き上がり3F目に重ね、初見は暴れたり跳んだりしようとする、低LPだと見えずに食らう
前ステ(16)→立中P(17)→6強K(37)→立中P(寝っぱに+8、立中Pの持続3F目重ねが出来る

■端中アロー(+19,+24,+78)

立中P(17)→立中P(受身に+2、後ろ受身に+6、起き上がり4F目重ね4F組に両対応、回避方法は受身前Jか受身バクステ、対として投げハメに行ける
屈中P(17)→屈中P(受身に+2、受身バクステで逃げる人用?
立中P(17)→立中P(17)→6強K(37)→立中P(寝っぱに+7、立中Pの持続2F目重ねが出来る

■強アロー or EXアロー(+21,+26,+80)

屈弱K(14)→立中P(受身に+6、持続2F目を重ね、後受身(-5)されても距離が離れて暴れが当たりにくい
前ステ(16)→立中P(受身に+5、起き上がり1F目重ね
前ステ(16)→立強K(受身に+5、後ろ受身に+10、4F組両対応、後受身に起き上がり1F目に持続重ね、後受身なら立技が3Fのキャラにクラカン狙える
前ステ(16)→立強K(受身に+5、後ろ受身に+10、4F組両対応、後受身に起き上がり1F目に持続重ね、受身暴れ狩りでトリガーに行ける
屈弱K(14)→立中P(17)→中アロー(42)→立中P(寝っぱなしに+7、持続3F目を重ね
屈弱K(14)→立中P(17)→強アロー(46)→立中P(寝っぱなしに+3、投げとの択
前ステ(16)→立中P(17)→立弱P(11)→スピンナックル(寝っぱに+36、起き上がり1F目に持続重ね、初見は暴れたり跳んだりしようとする、低LPだと見えずに食らう
前ステ(16)→立強K(29)→スピンナックル(寝っぱに+35、起き上がり1F目に重ね、初見は暴れたり跳んだりしようとする、低LPだと見えずに食らう

■端6投げ(+9,+58)

8F歩き→投げ(受身に対して最速+1の状態で投げ?対は立ち中P
8F歩き→投げ(24)→屈中K(21)→立中P(寝っぱに+5前後、体感なので厳しい

■大足クラカン(+69)

前ステ(16)→立弱P(11)→垂直J攻撃(4F詐欺
前ステ(16)x3→立中P(17)→立中P(+4、起き上がり2F目重ね

■CA(+44,+93)

弱アロー(38)→立中P(受身に+7、持続3F目を重ね
中アロー(42)→立中P(受身に+3、起き上がり3F目に重ね、投げと対
中アロー(42)→屈中P(受身に+3、起き上がり2F目に重ね、バクステ対策
弱アロー(38)→立中P(17)→辻スピンナックル(寝っぱに+38、持続重ね、辻することで発生を1~2F遅らせる
弱アロー(38)→立中P(17)→屈強P(31)→立中P(受身に+7、持続3F目を重ね
中アロー(42)→立中P(17)→屈強P(31)→立中P(受身に+3、起き上がり3F目に重ね、投げと対がやりやすい
中アロー(42)→屈中P(17)→屈強P(31)→屈中P(受身に+3、起き上がり2F目に重ね、バクステ対策
中アロー(42)→立中P(17)→スピンナックル(寝っぱに+34、起き上がり2F目に重ね、初見は暴れたり跳んだりしようとする、低LPだと見えずに食らう

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP